開発

メニュー


Oracle 関連開発ツール

CSE や A5:SQL Mk-2 で不足を感じるようであれば Object Browser, Oracle SQL Developer あたりを用いるのが良さげ。
適当だが、機能で選ぶなら Object Browser。価格で選ぶなら Oracle SQL Developer。
Oracle SQL Developer は起動に時間がかかるのと、やや消費メモリが大きいような気がする。

Virtual PC から VMware に乗り換える

適合マシンが少ないのか Virtual PC を使っていると、画面のちらつき、いきなりフリーズ、いきなりシャットダウン、マシンスペックの割に各種動作が遅いなどの現象に出くわすことがしばしばある。特にフリーズやシャットダウンが発生している場合、画面のちらつきや動作が遅くなるという現象も同時に発生している可能性が高い。ある開発環境で窓を閉じるだけで画面がピクピク動いて数十秒待たされるなんてことが常に発生しているようであれば、それは Virtual PC の不具合である可能性が高い。

いきなりフリーズなどの不具合は VMware に乗り換えることで解決する場合もある。
VMware に乗り換えるには VMware vCenter Converter Standalone を用いるのが手っとり早い。

  • VMware vCenter Converter Standalone を使う場合
    • VMware vCenter Converter Standalone を入手
    • VMware vCenter Converter Standalone を起動
    • マシンの変換 > サードパーティの仮想環境 > vmc選択

参考 上のメモは参考サイトが消えた場合の保険に過ぎないのでこちらを見た方が良い。
筆者の場合、仮想マシンのディスクを変換する手順をすっ飛ばしても動いた。
どうやら仮想マシンのディスクを変換するのも Converter がやってくれたみたい。

  • VMware vCenter Converter Standalone を使わない場合
「VirtualPC VMware 変換」でググる。

雑多なメモ

  • Ruby の gem インストールの仕組み。
gem <name> と入力するだけでウェブ上のリポジトリから該当名のプラグインをダウンロード&インストールしてくれる。

  • 最終更新:2012-11-10 17:25:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード