太陽光にあたる必要性

本当にあるのか。それは何故か。
高エネルギー帯(可視光青~)の光にあたる必要があるのか。
  • ビタミンDを体内で生成するためには太陽光にあたる必要がある。
    • 皮膚で 270-290nm の紫外線を受けるとビタミンDの素が出来る。

体内で生成する必要があるのか。
一部の動物においては、体外で生成したものを経口摂取しているので必ずしも体内で生成する必要はないように思える。
体内で生成しない場合は気をつけないと不足がちになることが予想される。
→カジキやサケに含まれているらしく、魚を摂取していれば滅多なことでは不足しないらしい。


参考


  • 最終更新:2013-06-20 19:15:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード