厚生労働省

勤労統計調査

平成24年度分が確定したようです。

在宅酸素療法を実施している患者居宅で発生した火災による死亡事例について


ホームページ等で注意を呼びかけているらしいけど見てる人の方が少なそうではある。ページビューどれぐらいなんだろ(※)。
発信側がこれ以上やるとなると人員を増やす等しないといけないし、それをやったとしてもこういったレアケースを拾いきるのは無理なので現状維持で良い。事故を減らすには受信側で解決しなければならない。そもそも取扱説明書に書いてるらしいし。

それっぽい資料はあった。統計調査名毎の1年間や1年半ぐらいでのアクセス数になっていたりHP以外のアクセス数も含まれているので、毎日どれぐらいの人が厚生労働省HPを見ているのかは分からないけど、雰囲気的には毎日1万人(国民の0.01%未満)が見ているかどうかも怪しい。

人生に影響が出そうな法律

  • 障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律が 2012 年 10 月 1 に施行される。

施行によりリスクが増すのは「養護者」「障害者福祉施設従事者」「使用者」。
障害者に対して健常者と同様に接していれば問題ない。
健常者に対してであっても問題ある行為(パワハラなど)のリスクは健常者より増す可能性が高い。
同じ立場のものによる虐待についてはこれまでと変わらないものと思われる。

※使用者とは障害者を雇用する事業主または事業の経営担当者その他その事業の労働者に関する事項について事業主のために行為をする者

  • 国民年金法等の一部を改正する法律が 2012 年 8 月 10 日に成立し、8 月 22 日に公布された。


食品中の放射性物質の検査結果

  • 2012/10/30
相変わらず東北および中部のキノコ類がちと多め。
目を引いたのは群馬県産ツキノワグマ。

  • 2012/10/16
北海道は室蘭のマダラ、東北および中部のキノコ類がちと多め。だが大丈夫。ただちに影響はない。
牛肉とか野菜は案外大丈夫みたい。なぜキノコが高めになるかは要調査。

厚生労働統計情報

人口、賃金、労働時間など、バイアスがかかっていないと思われる情報が得たければここに限る。
情報量と公平性が抜群。というか他の発信源が論外である場合が多い。都合の悪い情報は出さないし、表現も歪める。

人口動態調査

出生数、死亡数、婚姻数、離婚数などを国籍別に確認できる。

  • 最終更新:2013-02-21 12:41:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード