剣と太陽のツインテール

概要

アケロン4周を目指すゲーム。
アケロン3周でやめるのであれば、残り日数で他ダンジョンを周回することを推奨する。
試しに2日と18時間残しでクリアしてみたが、140万超→160万超ぐらいにしかならなかった。
早期クリアボーナスは存在しないか、あっても加算で微少だと推察される。

ちなみにアケロンを2周すると10層の敵が「この私が、2回も負けるなんてー!」と言う。
3周しても同じことを言う。ショックが大きすぎたのか2度目の敗北の記憶は失われている。

アケロンに比べればクリア報酬が地味だが、クリスタルの大樹に特化させてみるのも良いかもしれない。

序盤

禁断の森を1周できる構成を待つ。
目安は HP120 攻撃55 ぐらい。

稀にアケロン1層をクリアできる構成が出ることもあるがあまり狙う必要性を感じていない。
どうせアケロン1層の収集運が少し悪ければリセットするハメになる。

アケロン1層をクリアできるようになるまで禁断の森で周回を重ねる。
目安は HP200 攻撃70 ぐらい。

アケロン1層をクリアできるようになったら、アケロンを1層を繰り返し黄金セットを集める。
重視すべきは補正。攻撃速度 > HP回復 > 追加ダメージ > 回避 か?
基本ステータスの運を高めれば宝箱が出やすくなるような気がするが、気のせいかもしれない。

中盤

アケロンとクリスタルの大樹でドロップを集めやすい方で集める。
クリスタルの大樹で周回を重ねられるぐらい攻撃速度と追加ダメージが高いようであれば、クリスタルの大樹の方がクリア時に5つ確定するので集めやすい。また、防御力的にいくつかはクォーツも欲しい。

終盤

終盤戦略はまだ練っていない。
可能な限りアケロンとクリスタルの大樹を周回しきった後に何をするべきか。
アケロンでドロップを漁るのが良いのか、他マップで周回を重ねるのが良いのか。

装備品

名前
自慢の拳 100 50 0 100 10 10 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0
如意棒★ 165 0 0 120 15 35 15 25 25 35 0 0 0 0 0 0
真っ白な包帯 0 1 10 100 0 5 5 20 20 10 0 0 0 0 0 0
セーラー服★ 0 8 8 100 0 0 0 8 0 8 0 0 0 0 12 0
ダイヤモンド富士★ 0 55 2 100 0 15 25 15 15 25 0 0 0 12 12 12
憧れの白いエプロン★ 0 5 2 100 0 8 8 25 8 15 0 0 0 22 22 22
ティッシュの箱★ 0 0 20 100 0 8 8 35 8 35 0 0 0 0 0 0
超カワイイチョーカー★ 0 5 2 100 15 15 15 15 15 15 0 0 0 6 6 6
リングプル★ 0 2 2 100 15 8 8 8 35 35 0 15 0 12 12 0

雑多なメモ

ドロップ回収については、運とレアドロップ率が何にどの程度働いているのかを知る必要がある。
体感として運が高ければ高いほど宝箱が出やすい気がするが、まだサンプル収集もしていないので気のせいかもしれない。
レアドロップ率に至っては何が起こってるのか分からない。黄金のなんとかではなくメギンギョルドやスレイプニルなどの上位品の出現率が上がるであれば意識する価値は少しある。
オプションがつきやすいだけであれば、基本、オプション4つしか出現しないアケロンやクリスタルの大樹では無視して良いことになる。

ダメージ計算式を明らかにすれば、いろいろ試算可能になる。
実はギガトンこそが至高の武器でしたという結論に至る可能性もわずかにある。
というのも櫂木刀でアケロン3周はかなり無理っぽかった。
攻撃速度960% でも全然押せない。とにかく与ダメが足りない。追加ダメージが充実していればいけるかもしれない。

周回を重ねても攻撃と防御が上がるだけでHPは変わっていないように思える。
HPが変化しないというのが正しければ、クリスタルの大樹はどれだけ周回を重ねても押し切ることが可能かもしれない。

  • 最終更新:2013-10-31 22:54:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード