スペシャルウィーク

動画 > 競馬動画 > エルコンドルパサー

17戦10勝 [10-4-2-1]

東京優駿 1着

ジャパンカップ 3着
同世代の怪物エルコンドルパサーと名牝エアグルーヴに次いでの入選。4着以下には差をつけている。

有馬記念 2着
グランプリ3連覇の怪物グラスワンダーにハナ差で敗れる。とにかく相手が悪い。
3着には翌年無敗の8連勝の偉業を達成するテイエムオペラオー。このテイエムオペラオー、成績は素晴らしいが、産駒成績が振るわな過ぎたことや、様々な巡りあわせにより着順が良くなっていることから(メイショウドトウに何度も僅差、なかなかベストパフォーマンスを発揮できないナリタトップロード(超良馬場で強い、あと騎手が当時の和田と比べても見劣りする渡邊、今はさらに差がついている)、ステイゴールドの降着、ついでにナリタトップロードは競争中止)稀代のラキ珍(ラッキー珍場)と言われている。

  • 最終更新:2012-12-18 01:24:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード