オルフェーヴル

21戦12勝 [12-6-1-2]

皐月賞までは抜けた存在ではなかった。
遅生まれ(5月生まれ)だったからということにしておこう。
負けたがメンバー中最強であることを確信できる阪神大賞典と、
2着に 1.3 秒差つけている有馬記念のパフォーマンスが凄まじい。

新馬戦 1 着

芙蓉ステークス 2 着

京王杯2歳ステークス(G3) 10 着

日刊スポシンザン記念(G3) 2 着

きさらぎ賞(G3) 3 着
この時点ではトーセンラーの方が上だと思っていた

スプリングステークス(G2) 1 着

皐月賞(G1) 1 着
化けた

東京優駿(G1) 1 着
ウインバリアシオンも強い

神戸新聞杯(G2) 1 着
ウインバリアシオンここでも強さを見せる

菊花賞(G1) 1 着
ウインバリアシオン・・・

有馬記念(G1) 1 着

阪神大賞典(G2) 2 着
負けているが最強、歴史的珍レース

天皇賞(春)(G1) 11 着
事故レース

宝塚記念(G1) 1 着

フォワ賞(G2) 1 着

凱旋門賞(G1) 2 着
首差

ジャパンカップ(G1) 2 着
ジェンティルドンナとの死闘

産経大阪杯(G2) 1 着

フォワ賞(G2) 1 着

凱旋門賞(G1) 2 着
トレヴが強すぎる

有馬記念(G1) 1 着
オルフェーヴルで 1, 2 を争うパフォーマンス

  • 最終更新:2016-04-14 20:23:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード